自学自習力を高める、学習のトレーニング教室

教科のご紹介

当教室では、以下の教科を教えております。

・国語   ・算数
・数学   ・英語

国語

すべての学びの基礎は国語⁉︎「読解力が高まると、他の教科の成績も上がった!」という声をよく聞きます。
就学前のひらがなの読み書きから、大人になってからもコミュニケーションに役立つ、正しい日本語が身につく教材です。
物語だけでなく、科学的・歴史的題材などさまざまなジャンルの文章が登場します。
読書への興味が高まるのはもちろんのこと、読書の時間がない人にも、素晴らしい作品に触れる機会を与えてくれます。

算数・数学

中学、高校へと進んでも、「ずっと数学を好きな教科・得意教科にしてもらいたい!」という思いがつまった教材です。
『公文式のすばやく正確に計算できる力』を十分に高めていると、学年がすすむにつれて数学が難しくなっても、十分に考える時間と余裕が生まれます。
すると、計算以外の数学の問題にも、意欲的に取り組むことになり、解答へと導き出すことができます。
公文式プリントがあえて計算問題に絞り込んだ理由は、ここにあります。

英語

英語の学習をスタートするのに、自信をもっておススメしたい教材です。E-Pencil(英語学習に必要な専用リスニング機器。CDやコードが不要で、いつもそばに携帯できます!)にはたくさんのワクワクが詰まっています。
「聞くのが楽しい!」「英語を言えて嬉しい!」というステップから、ネイティブの発音にいつでも触れるチャンスがあります。
英語はスポーツと同じで、土台(基礎)が大切です。英語の土台ができてからこそ、英会話のトレーニングや、英検(R)などへのチャレンジも広がります。
お子様の夢や目標に応じて、英語から広がる可能性について、いつでもアドバイスやサポートさせていただきます!お気軽に何でも、ご相談下さい。

指導者のご紹介


宮井 雅代

プロフィール

大阪外国語大学(現 大阪大学外国語学部)卒業後、イギリスに本社を構える外資系旅行会社に勤務。一年間のオーストリア・ウィーンと、半年間のベルギー・ブリュッセルの各支店に駐在。
小学生時代に実家で母親が公文式教室を開設。小学校から高校2年までは、自学自習方式を継続。自らが公文式学習者であった経験を、指導に活かしたい。現在は、小学生(男の子二人)の母親。
趣味:ゴルフ・ベリーダンス・ホットヨガ。